銃は剣より強し CSOぶろぐ

TSで罵倒されているの銃は剣より強しが徒然なるままに禿げ散らかすCSOぶろぐです。CSOの戦略や作戦、立ち回りなど載せていきます。参考になれば嬉しいです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: CSO   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

CSONC
5/3土曜日に行われるCSONC2014にCorLeonisに助っ人として参加することになりました。
オフラインでの大会は初めてですが、助っ人として抜擢していただいたからには優勝に貢献したいと思います。

デバイスももちろんですが、一番気がかりなのがMAPですかね。

>◇マップ:ダスト2、ダスト0、サントリーニ、インフェルノ、ヌーク、列車、トスカーナ、サンクチュアリ
     から、当日抽選で決定

ダスト2、インフェルノ、ヌーク、列車、トスカーナ辺りは何回も試合したことがあるので基本的には大丈夫ですが、ほぼ経験のないMAPで苦戦するのもなんとなくいやですからね。


もし現地に行かれる方がいらっしゃいましたら気軽に声をおかけくださいw

Category: CSO   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

NEXONなんなの?
CSOが復活したと思った束の間、今日のメンテナンスで何故か再びファミリーサーバーが真っ暗になりました

要するに真っ暗にするかしないかなんてすぐ調整できるのにNEXONは直さないってことですよね?
本当に何考えてるの?としか思えません。

Category: de-dust2   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

dust2 CT その3 ボムサイトの取り返しについて
Dust2のボムサイトの取り返しについて個人的な考えを書こうと思います。

まずはAの取り返し。

かなり状況によるので難しいですが、CTがロングを確保しておくことがポイントです。
なぜなら、Aを取り返すCTにとってA坂にいるTRはかなり厄介だからです。しかしロングや坂下にCTがいるだけでTRのポジションをボムサイトやAWPポジ、ショート、CATへと場所を限定できるのでCTベースからもあがりやすく取り返しやすくなります。

また、ロング設置については完全な配置をとられてしまうと基本的に取り返すのは難しいです。なので設置中または直前直後にしっかりとプレッシャーをかけておくことが大切です。
ロング設置は基本的にロングからT字を通ってきたTRがしてくるのでT字時点でしっかり交戦しておく必要があります。取り返し方法としてはC4付近にSG焚きまくって解除以外のCTがFBを投げつつロングにプレッシャーをかけるくらいですね...。なので人数負けてしかも完全な配置をとられたらkeepしたほうがいいかもしれません。


次はBの取り返しです。

ポイントは配置に着く前に取り返すことです。

BはAよりも取り返しが難しく配置をとられると基本的にCTが負けます。これは個人的な意見ですが、広場からのBへの壁抜きはしないほうがいいと思います。なぜなら、壁抜きイコール相手に配置に着く時間を与えてることにもなりますし、TRからの広場FBが冗談じゃないほど飛んできます。CSは仕様で一度FBを喰らうと完全に回復するまでたとえ次のFBを避けていても追加で白くなってしまいます。
また、完全な配置に着くと、必ず最初からFBを避けているTRが一人います。そうなるとかなり取り返しづらいです。

あとは、Bトンネルには基本的に行かない方がいいと思います。理由は単純で待ち構えてるTRの方が圧倒的に強いからです。なのでBトンネルに行くときはTRのB攻めの裏をすぐにとっておくことが重要です。

なので何が言いたいのかというと、Bが本攻めと決まった瞬間にB中にFBを入れて突入する方が勝率が高いと思います。

ちなみに、具体的な突入のパターンですが下の動画の1:15~の取り返しみたいな感じです。
 

動画のようにBと決まった瞬間にFB入れて取り返しています。
このときは僕はAを守ってましたが、センター守りのCTが先にB中へFBを投げておくことで追加FBの効果を発揮します。

Category: de-dust2   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

dust2 CT その2
NaViのdemoを見ていてEdwardが使っていたポジションです。
個人的にも良く使っていてほとんどの場合で相手がこの場所にいると思ってないので勝ててます。




最初はそのポジションへの入り方です。TRのAWWPが怖いのでBトン下入ったか分からないようにSGを投げます。
場合によってはDDのSGとこのSGを2個投げても良いと思います。

次のシーンはTRがBトン下からセンターをクリアリングするときの順番です。CSがある程度できるようになってくると、その人の中にクリアリングの順番が出来てくるもので、このポジションは上手い人ほど殺しやすいポジションなのです。

この動画でなぜこのポジションをクリアリングしてないでCATの前箱をクリアリングしてるかというと、Bトン下のTRにとってそのポジションにいられることが怖いからなのです。
だからCAT前箱の上の真下にいるCTが、上にaimしているTRをほぼフリーキルすることが出来るのです。
また、Bトン階段下りてすぐ覗ける位置(動画で言うXBOXのすぐ裏)とBトン下の箱裏をクリアリングしたTRは心情的に少し安心するのでTRからしたらかなり意外性のあるポジションといえます。それゆえに何回も使えるポジションではありません。
さらに、センターから下ってくるTRに対しても強いのでかなりお勧めです。

しかし!

このポジションにも勿論弱点があります。

弱点①XBOXへのHEや壁抜きで一気に削られる。→当たり前ですが意外性のあるポジションゆえかなり危ない位置に体を曝しています。バレているのに使うポジションではありません。→味方にCAT前めにいてもらうとTRはCATにHEを投げようとしたり、そちらに意識が持っていかれるので壁抜きされにくくなります。

弱点②CATレール(このポジションの真上から撃たれる)→当たり前ですがこのポジションでは基本的にBトン下にaimしているのでCATレールの敵に対応できません→これも味方にCAT前めにいてもらうことで意識をCATに向けられるのでより安全になります。または、広場でAWPがCATレールを覗いておくことでも効果的です。実際見た試合でもMarkeloffが広場AWPでEdwardがこのポジション、ZeusがCAT前めという配置でした。この配置を見せておいて、また同じようなSGを焚くだけでこのポジションに無駄なHEや壁抜きなど時間を浪費してくれるかもしれません。

弱点③真っ暗からラッシュしてくるTRにバレる危険性がある。→何回もこのポジションを使っていますが、一回真っ暗のCATラッシュしてくるTRに見られたことがあります。→このポジションに入る前にFBをヤシや緑箱に投げとくといいかもしれません。ただこれもグレの軌道から位置を予測される可能性があるので広場からAWPに覗いてもらうことがBestですね。

※弱点多いじゃねえかよ!と思われるかもしれませんが、上記のような配置であれば基本的に安全ですし、CATラッシュやBラッシュの裏をすぐにとれたり、SKのFBなどCATに攻めようとするTRを効果的に削ることが出来るのです。
スタンダードで攻めてくるTRに効果的です。

Category: CSO   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

やっと…キター^ - ^
ついに今回のcsoのアップデートで、ファミリーサーバーでのデスカメラ真っ暗仕様が治りました!ついでに、ハシゴの無音移動も元通り出来るようになりました。

大会サーバーは依然デスカメラが真っ暗になる仕様なので、ファミリーサーバーも差別化を図っているのだと思います。

かなり今更かもしれませんが待ち望んでいたことだったので、またCSOのファミリー戦が盛り上がってくれればと思います。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kinzuまあまあ

Author:kinzuまあまあ
デブでロリコンです(禿)

FC2カウンター
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。